屋根雨漏り点検・修理のことならお任せください。
本文へ移動

安心ドローン点検!

ドローン事業


【住宅メンテナンスの時期に】
築10年を目安に屋根の点検・調査がおすすめです。
災害の多い現代において、集中豪雨や台風など、万が一の備えのためにも屋根のお困り事はまずご相談下さい。
 
★只今、ドローン屋根点検キャンペーン中につきお得に調査できます。
(米子市内を中心に調査させて頂いておりますが、別途交通費で出張可能です。)

 

【点検・調査・撮影費用】
一飛行10分以内 10,000円~20,000円
+諸経費(交通費 移動距離に応じて5,000円~要相談)
営業範囲、問わず。
 
【火災保険申請用 点検・調査・撮影費用】
台風・雪害・水害等の自然災害で建物に被害が発生した場合、火災保険を請求出来るケースが有ります(建物総合保障タイプ、自然災害に対応可の保険に限る。地震被害の場合、地震保険に限る)その際、必ず被害に有った建物の被害状況を保険会社に報告、申請しなければなりません。
弊社ではドローンを使い被害状況の把握をスピーディに行う事によって被害に合われたお客様をお待たせする事無く保険申請を行います。
火災保険申請手数料20,000円~+ドローン撮影10,000円~
修繕工事内容によってはお見積りも可能です(お見積り無料)
*火災保険申請手数料は保険請求で賄えます。
 
【屋根雨漏り・経年劣化による異常の点検・調査・撮影費用】
住宅などの2F建物では、梯子や脚立等を用いて直接屋根に上がり目視で異常箇所を確認出来ますが常に危険が伴います。店舗や工場、倉庫、マンション、鉄塔、橋脚等の高層建物では大規模な高所足場や高所作業車などで行いますので費用も時間も掛かります。
今後はドローンを使う事により安価で安全かつ簡潔に異常箇所の確認を行えます。
点検調査報告書作成手数料20,000円~
+ドローン撮影10,000円~

 

ドローン空撮点検代行サービス


【ドローン空撮点検代行サービス】
近年ドローンの活躍の幅は多方面へ伸びています。
特に、建築業界におきましては、高層ビルの屋上・外壁・屋根・太陽光パネル点検をはじめとした調査に活躍しています。
足場やゴンドラを組まなくても安全かつスピーディーに調査が可能ですので、最先端のサービスとして今後も益々注目が高まりそうです。
そんな背景から弊社は、地域密着型ドローンマッチングサービスとして山陰地方を中心とした建築業界の皆様を支援するべく、ドローン空撮点検代行サービスを始めました。

【メリット】
建物調査にかかる時間と費用、人手不足、ドローンへの初期投資、ドローン操縦資格など、一から全て揃えるのは大変です。
ドローン調査だけを依頼したい場合に、弊社がドローン空撮点検代行サービスとして出張致します。
まずはお気軽にご相談下さいませ。

 
 
TOPへ戻る
米子市・屋根雨漏り・屋根修理・リフォーム・災害の備え・ドローン点検